セカンドオピニオンを受けるタイミング、上手な依頼の仕方をお教えします!


大腿骨頸部骨折後の人工股関節置換術は年間172件以上行なっている病院を探そう!


インプラント治療の名医はインプラント周囲炎の発症率が5%と低い!【スイス論文】


肩鎖関節脱臼の名医は低侵襲なタイトロープ法を選びがち!【ドイツ論文】


頭頸部がんの生存率は、放射線治療件数が多い施設ほど高くなる!20%もの差が!


基底細胞癌の診断の正確性なら専門医!【イラン論文】


脳腫瘍の膠芽腫の治療は年間9件以上の治療経験がある病院のほうが生存日数が延長!


尿路結石の治療は名医が行うと、大きい石でも治療でき、成功率が高い!【クロアチア論文】


膀胱全摘出術を年間45症例以上執刀する医師は、手術リスク管理が上手な名医!


肥満症の手術は、年間50症例以上の医師が名医!合併症発症率や再手術率が低下!


膵臓がんの外科的治療では、手術件数が多い名医ほど治療経過が良い!【米国論文】


閉塞生動脈硬化症に対する下肢バイパス術は年間手術数が多い名医ほど良い!


甲状腺がんでは、年間手術数25件以上の名医を選べば合併症の発生が少ない…!


子宮摘出術は、名医が執刀すると治療費が少なくなり、治療費のばらつきも小さくなる!【米国論文】


急性大動脈解離の手術は年間4件しているかどうかで生存率に大きく差が出る!


胃がんの腹腔鏡手術は手術経験46件以上で治療成績が安定する!?


泌尿器科の腹腔鏡下手術は、執刀経験4年目以降に成績が安定する!?


睡眠時無呼吸症候群の手術は、名医だと治療費まで差が出る!【米国論文】


脳動脈瘤に対するクリッピング術は、年間手術件数が多い施設ほど合併症発生が少ない!


手術数が多い病院は緩和ケアも上手!?


腎移植は手術を受ける先生や病院によって、治療経過も費用も大きく違う!


【カナダ論文】白内障手術はどの医師でも年に2人合併症が発生!?1,000件以上の手術件数が名医!


【米国論文】心臓手術をうけるならレジデント制度のある病院!


【英国論文】副腎腫瘍は年間6件以上手術を行なっている名医を探すべき!


【米国論文】脳血管奇形の経験豊富な病院では治療費が200万円も安くすむ!


【ヨーロッパ論文】急性虫垂炎の腹腔鏡手術では、名医の目安は年間20件以上!


心不全は年間600件以上を診療する病院で、専門医から治療を受けることをお勧めします。


尿道下裂では年間20件以上手術を行っている病院を探そう!


肝細胞がんに対する肝切除術は年間手術件数が多い名医ほど死亡率が低くなる!


尿道下裂の手術を受ける前に、なるべく合併症を発生させないために知っておきたい予備知識!