大腸がんの治療を年間症例数の多い病院や名医が行うと手術後の死亡率が低い


症状・疾患別受診すべき医療機関ー⑦乳腺の疾患 (乳腺外科・内科)


子供のやけど(熱傷)を多く診ている病院では死亡率が低い


緑内障は失明にも繋がる病気ですが、気づかないことも多い


血液透析用のシャント血管は名医に作成してもらった方が良い


症状・疾患別受診すべき医療機関ー⑥全身の症状(血液内科)


名医は乳癌に対するセンチネルリンパ節生検を積極的に取り入れる


レーザー治療は美容外科?皮膚科?二重まぶたは眼科?美容外科?ー迷いやすい診療科③


心臓弁膜症手術のうち、難易度の高い僧帽弁形成術は名医のいる病院で選択されやすい


症状・疾患別受診すべき医療機関-⑤こどもの症状・疾患(小児科)


がんの術後死亡率は、手術症例数の多い病院では半分以下に


認知症になったら神経内科?精神科?心療内科?ー迷いやすい診療科②


心筋梗塞の治療は名医のいる症例数の多い病院にかぎる!


症状・疾患別受診すべき医療機関-④メンタル・精神的な症状(精神科/心療内科)


経験症例数の多い名医は大腸内視鏡検査において成功率が高い


症状・疾患別受診すべき医療機関-③歯・口周りの症状(歯科・口腔外科)


心不全治療は名医のいる症例数の多い病院の方が良い


症状・疾患別受診すべき医療機関-②眼の症状(眼科)


難しい消化器手術は症例数の多い病院・名医で受けるべき!


待ち時間の見える化ー病院の待ち時間対策②


ドクターショッピングや受診先の変更による無駄な重複検査をしないためにー「受診する」って難しい!⑥


傷の見えない手術!?名医による胆のう炎に対する腹腔鏡手術とは


症状・疾患別受診すべき医療機関-①消化器の症状(消化器内科・消化器外科)


経験症例数の多い頸動脈狭窄症の名医のほうが頸動脈ステント留置術後の脳梗塞の発生リスクが低い


“ドクターショッピングの間にがんの症状が悪化?”ー「受診する」って難しい!⑤


待ち時間を楽しくー病院の待ち時間対策①


症状に応じて正しい診療科を使い分けよう-症状別受診すべき診療科-


「検査機器がなく診断できない」と言われないためのポイントー「受診する」って難しい!④


今後求められる受診行動


「病診連携」の歴史