認知症になったら神経内科?精神科?心療内科?ー迷いやすい診療科②

認知症になったら神経内科?精神科?心療内科?ー迷いやすい診療科②

母の物忘れ、どこの診療科を受診すればいいの?

“何だか最近、高齢の母の様子が変です…。3か月前に父が亡くなってから、注意力散漫で物忘れが見られるようになり、食欲が落ち、体重も減ってきました。生活にそこまで支障はないのですが、認知症が始まってるのでしょうか。病院で診てもらいたいのですが、神経内科でも精神科でも心療内科でも認知症を診ていますと書いてあり、どの科を受診したらいいのかわからないんです…”

 

ある日、あなたは知人のAさんに、上記のような相談をもちかけられました。

 

このケースの場合、どの診療科を受診すれば良いのでしょうか。まずは、それぞれの診療科について、簡単にご説明しましょう。

 

神経内科・精神科・心療内科の違い

以前のコラム「うつ病なら心療内科?精神科?-迷いやすい診療科①」で心療内科と精神科の違いについて詳細に触れましたが、そこに神経内科も含めてもう一度簡単におさらいしましょう。基本的にはそれぞれの診療科でみている疾患が違います。

  • 神経内科:パーキンソン病、重症筋無力症など神経や筋肉に異常が起こる疾患
  • 精神科:うつ病、パニック症候群など気分の変調など、精神的な症状が主な疾患
  • 心療内科:過敏性超症候群、心身症など、精神的な原因が下痢や腹痛など身体の症状としてでてくる疾患

 

それでは症状から、少し無理矢理ですが、各診療科にわけてみるとどうでしょうか。

  • 神経内科:身体の震え、傾き、動きが緩慢、力が入らないなど
  • 精神科:不眠、不安、無関心、意欲減退、イライラ、幻覚など
  • 心療内科:ストレスを強く感じる出来事があり、それ以降身体の調子が悪い

 

上記を踏まえると少し神経内科・精神科・心療内科の違いが見えてくるのではないでしょうか。

 

それでは認知症はどこを受診すればいいのでしょうか

答えとしては、心療内科は違いますが、神経内科、精神科、神経科、脳神経外科、老年科などであれば、どこでも大丈夫です。なぜこれだけ多くの科にまたがっているかというと、認知症は、例えばお腹が痛いという症状などと同様に、様々な原因でなる疾患だからです。

 

認知症の原因としてよく知られているものでは、例えばアルツハイマー病がありますが、これは神経内科や精神科の範囲ですし、他にも脳梗塞・脳出血なども認知症を引き起こしますが、これは脳神経外科・神経内科、少し聞きなれない原因のピック病は神経内科の範囲です。

 

理想的には、どの原因が最も疑わしいかで受診する診療科を事前に決められるといいのですが、それは一般の患者さんには難しいので、オススメとしては、まずは原因として頻度の多いアルツハイマー病を専門に扱う神経内科を受診して、そちらで必要があれば他の診療科に振り分けてもらうのがいいと思います。

 

また最近では、急速な高齢化に伴い認知症の方も増えてきたため、認知症専門の医師による「物忘れ外来」を行っている病院も増えてきました。(こちらの認知症の人と家族の会のページに行っている医療機関がまとまっています。)そのような医療機関の場合は特に迷うこともないでしょう。

 

Aさんのお母さんは、本当に認知症?

認知症では、脳の神経細胞の破壊によって起こる記憶障害が生じる中核症状と、妄想を抱く、幻覚がみられる、暴力をふるう、徘徊するといった精神的な周辺症状が見られます。

 

それでは、Aさんのお母さんは本当に認知症なのでしょうか。

 

実は認知症とは全く異なりますが、認知症のような症状がみられる疾患が存在します。

「仮性認知症」です。

 

認知症は通常、海馬の機能不全で生じますが、うつ病が原因の仮性認知症では、前頭葉の機能不全で生じます。認知症を疑われる症状が見られるものの、特有の記憶障害(以前の体験を忘れるなど)がない場合、この仮性認知症が考えられます。

 

Aさんのお母さんは、配偶者を亡くしたばかりで精神的なストレスが大きいこともあり、「うつ病性の仮性認知症」である可能性も否定できません。仮性認知症であれば、早期にうつ病治療を始めることで回復することが多いため、早期発見がポイントとなります。

 

認知症は、どこを受診すればいいかに加えて、どうやって本人を受診させたらいいかもしばしば問題となりますが、早めの受診にこしたことはありません。家族が認知症かもしれないと悩まれるようでしたら、まず医療機関に相談してみるのもいいでしょう。

 

 

名医検索サイトクリンタル
名医検索サイトクリンタルでは日本全国の約30万人の医師から厳選された名医だけを掲載しております。手術数や外来の待ち時間など、受診する名医を決めるために必要な詳細情報を掲載しておりますので、受診先を検討される際の参考にしてください。

 

「どの名医に治療をお願いすればよいのかわからない!」とお悩みの方には、クリンタルの名医紹介サービスをお勧めしています。クリンタルが独自に厳選した「2,500人の有数の専門医」「30,000人の街の名医」の中から、あなたの病気/症状やご希望を考慮して、クリンタルの医師が最適な名医をご紹介します

クリンタルの名医紹介サービス