腎臓移植の手術を名医が行うと生着率が高くなる!

腎臓移植の手術を名医が行うと生着率が高くなる!

 慢性腎臓病は日本人の約8人に1人に発症するといわれており、末期腎不全に対して透析を行っている方は2016年現在で30万人以上となっています。末期腎不全に対する治療は血液透析、腹膜透析、腎臓移植があります。今回は、腎臓移植と名医に関する論文を紹介します。

 

腎臓移植とは

腎臓は腰の辺りに存在する臓器で、左右に1つずつあります。腎臓には、食事をした後に余分な水分や老廃物、電解質を尿として排出する重要な役割があります。

腎臓は、糖尿病や高血圧、腎炎、感染症、膠原病、遺伝などによって機能が低下する可能性があり、現在の医学では病気の進行を止めることはできません。腎臓病が進行すると末期腎不全という状態になり、自分の力では尿や老廃物を排出できなくなり、さまざまな合併症が起きます。そのため、腎臓病の進行を遅らせるために食事療法や薬物療法を行います。

しかし、残念ながら病気が進行して末期腎不全になった場合には自分の腎臓の代わりに血液中の余分な水分や老廃物を浄化する治療が必要になります。現在日本で行うことのできる腎代替療法(じんだいたいりょうほう;自分の腎臓の代わりになる治療法)には、血液透析、腹膜透析、腎臓移植があります。腎代替療法の中で、腎臓移植は唯一透析から解放される治療で、免疫抑制剤の内服はしなければいけませんが他の治療法に比べると正常に近い状態で過ごすことができます。

腎臓移植には生体腎移植と献腎移植があり、生体腎移植は親族から腎臓を摘出して移植します。一方で、献腎移植は交通事故などで脳死の状態になった方から善意で腎臓を譲り受け、移植をする方法です。

腎臓移植は専門性の高い手術なので、どの病院でも行えるわけではなく、手術件数もばらつきがあります。腎臓移植において、患者さんにとっても腎臓を提供した方にとっても重要なのは、移植した腎臓がなるべく長く自分のからだに定着することです。腎臓が定着する割合のことを生着率とよび、腎臓移植後の経過の指標になります。生着率が高いほど、腎臓移植の成功率が高いといえます。

腎臓移植の手術を名医が行うと生着率が高くなる

研究の内容

今回紹介する論文では、アメリカで腎臓の移植を行っている病院を対象に4年間のデータを解析しています。258の病院が研究の対象となり、合計で60,778症例の腎臓移植が行われていました。

最も1年間の症例数が少ない病院では1-45例、少ない病院では46-75例、多い病院では76-124例、最も多い病院では125-278例でした。

研究結果

症例数が最も多い病院では、手術後の腎臓の生着率が高いことが明らかになりました。具体的には、症例数が最も少ない病院は、最も多い病院に比べて手術後1年間で腎臓が機能しなくなるリスクが1.35倍高いということがわかりました。

今回の研究から、症例数が多い病院の方が腎臓移植後の生着率が高いことが明らかになりました。症例数の多い病院には、経験症例数の多い名医がいる確率が高く、腎臓移植に関しても名医に手術をしてもらった方が経過がよいことがわかりました。

 

腎臓移植の名医がいる病院の探し方

クリンタルでも腎臓移植の名医を紹介しています。手術には多くの医師が関わるので、医師1人あたりの手術件数はわからないことがほとんどですが、病院の手術件数を見れば1年間のおおよその症例数がわかります。症例数の多い病院には名医がいる可能性が高いと考えてよいでしょう。クリンタルで紹介している東京女子医科大学病院 腎臓外科のホームページには、1年間100例前後の腎臓移植を行っていると明記されています。1週間に約2例のペースで移植を行っていることになりますので、経験数の多い名医がいると考えられます。名医を探す時には、1年間の手術件数を比較してみましょう。

腎臓移植の手術には高度な技術を要するので、今回紹介した論文からもわかるように経験数の多い名医がいる病院の方が安心です。

 

参考論文 :Association of center volume with outcome after liver and kidney transplantation.

 

名医検索サイトクリンタル
名医検索サイトクリンタルでは日本全国の約30万人の医師から厳選された名医だけを掲載しております。手術数や外来の待ち時間など、受診する名医を決めるために必要な詳細情報を掲載しておりますので、受診先を検討される際の参考にしてください。

 

「どの名医に治療をお願いすればよいのかわからない!」とお悩みの方には、クリンタルの名医紹介サービスをお勧めしています。クリンタルが独自に厳選した「2,500人の有数の専門医」「30,000人の街の名医」の中から、あなたの病気/症状やご希望を考慮して、クリンタルの医師が最適な名医をご紹介します