【米国論文】慢性リンパ性白血病の治療については、専門医の治療の方が生存年数が長くなる!

【米国論文】慢性リンパ性白血病の治療については、専門医の治療の方が生存年数が長くなる!

慢性リンパ性白血病とは

慢性リンパ性白血病は、血液に含まれるリンパ球という白血球ががん化し、無制限に増殖することで発症するがんの一種です。腫瘍が末梢皿や骨髄にある場合は慢性リンパ性白血病と呼ばれ、リンパ節にあるときには小リンパ球性リンパ腫と呼ばれます。慢性リンパ性白血病と小リンパ球性リンパ腫は、基本的に同じ病気であると考えられています。

慢性リンパ性白血病は、欧米人に多い病気で全白血病の30%を占めますが、日本では3%程度となっています。女性より男性に多く、高齢者に多い白血病です。

病状がゆっくりと進行するために、初期症状はほとんどありません。健康診断などで白血球の異常を発見され、偶然に見つかることも多いです。倦怠感、発熱、体重減少、リンパ節の膨張などといった症状が現れます。また、貧血によるふらつき、息切れ、動機などが現れることもあります。

 

慢性リンパ性白血病の治療法

慢性リンパ性白血病の治療法には、化学療法、分子標的治療、造血幹細胞移植などがあります。

化学療法は、古くからある治療法で抗がん剤を使用します。分子標的治療は、がん細胞の増殖に関わる分子だけを標的とした薬剤である分子標的薬を使用します。抗がん剤と組み合わせ、点滴や内服で投与されます。現在では、抗がん剤と分子標的薬を併用することが標準的な治療法となっています。造血幹細胞移植は、造血幹細胞を投与する治療法です。造血幹細胞とは、骨髄にある血液の元となる細胞のことで、あらゆる血液細胞のもとになるものです。

その他、合併症や副作用を軽減する支持療法や、生活の質の改善を目的とした緩和ケアなどが行われます。

 

専門医と非専門医によって行われた治療成績を比較した論文

今回ご紹介する論文は、メーヨークリニックの血液内科において、1999年から2009年までの1,309名の慢性リンパ性白血病・小リンパ球性リンパ腫と診断された患者に関する研究です。1,309名の患者のうち、773名が慢性リンパ性白血病の専門医によって治療を受け、残りの536名は専門医ではない医師によって治療を受けました。

専門医によって治療を受けた773名の年齢層は、28歳から97歳と幅広く、平均年齢は63歳でした。男性は513名で全体の66%でした。ステージ0の患者は457名(全体の59%)、ステージ1-2の患者は286名(37%)、ステージ3-4の患者は26名(3%)でした。

専門医ではない医師によって治療を受けた536名の年齢層は38歳から95歳で、平均年齢は66歳でした。男性が347名で全体の62%でした。ステージ0の患者は242名(45%)、ステージ1-2の患者は267名(50%)、ステージ3-4の患者は23名(4%)でした。

 

専門医による治療を受けた患者の方が生存年数が長くなる

研究の結果、専門医によって治療を受けた患者の方が、より精密な検査を受けていたことがわかりました。専門医でない場合、精密な検査は、軽症の患者よりも重篤な患者に対してより頻繁に行われていました。

ステージ0-1の患者においては、専門医による治療期間は、平均で9.2年間でした。それに対し、専門医でない場合は6.1年でした。また、専門医による治療を受けた患者の生存年数は平均して10.5年であったのに対し、専門医でない場合は8.8年でした。

すべての患者においては、専門医による治療を受けた患者の生存年数は平均して10.5年であったのに対し、専門医でない場合は8.4年であり、専門医の治療の方が生存年数が高まるという結果が出ました。

また、専門医による治療を受けた患者は、そうでない場合と比較して、臨床試験を受ける確率が高いこともわかりました。

 

慢性リンパ性白血病は専門医を探して受診するべき

今回、ご紹介した論文では、専門医の方がそうでない医師と比較して、より精密な検査を行い、治療期間も長く、生存年数も長いということがわかりました。慢性リンパ性白血病の専門医は、より丁寧に検査を行い、長い期間をかけて治療を行うということが示唆されています。慢性リンパ性白血病・小リンパ球性リンパ腫を治療する場合、専門医を探してみてはいかがでしょうか。

 

名医検索サイトクリンタル
名医検索サイトクリンタルでは日本全国の約30万人の医師から厳選された名医だけを掲載しております。手術数や外来の待ち時間など詳細な情報を掲載しておりますので、どこを受診すればよいか悩んでいる方は、受診先を検討される際の参考にしてください。

「どの名医に治療をお願いすればよいのかわからない!」とお悩みの方には、クリンタルの名医紹介サービスをお勧めしています。クリンタルが独自に厳選した「2,500人の有数の専門医」「30,000人の街の名医」の中から、あなたの病気/症状やご希望を考慮して、クリンタルの医師が最適な名医をご紹介します

クリンタルの名医紹介サービス