うつ病なら心療内科?精神科?-迷いやすい診療科①

tag / / / / /
うつ病なら心療内科?精神科?-迷いやすい診療科①

心療内科と精神科

前回の記事(“どの診療科にいけばいいの?”ー「受診する」って難しい!②)でも述べたように、標榜されている診療科は大量にあります。その中で何科を受診してよいものか迷うことは多いと思います。中でも、心療内科と精神科は最も迷ってしまうものの一つでしょう。みなさん、例えばうつ病ならどちらの診療科を受診すればいいかわかりますでしょうか?

本来、この2つの科は、対象とする疾患も、疾患に対するアプローチも全く異なるのですが、それでも迷ってしまう理由は2つあります。それは、そもそもどちらも「心」に関係する疾患を診てくれることと、「精神科」であるのに「心療内科」を標榜している場合があること、の2つです。

 

心療内科と精神科、どちらも「心」の病気を診る??

これは半分当たっているのですが、正確には誤りです。正しくは、「心療内科は、心が関係する身体の病気を診る科」で「精神科は、心の症状・心の病気を診る科」なのです。

もはや哲学的な響きすらありますね。心が関係する身体の病気ってなんでしょうか?それは「心身症」とよばれるものであり、「身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、器質的、ないし機能的障害が認められる病態」と定義されています。あくまでも身体の病気であるわけです。例えば、胃潰瘍、過敏性腸症候群、片頭痛、自律神経失調症、摂食障害などは「心身症」と診断されることがあります。これらの疾患は、心の状態と関係なく発症・経過している場合もあり、心の状態(心理社会的因子)が密接に関与している場合のみ、「心身症」として扱われます。”心理的因子”とは、いわいるストレスのことで、”社会的因子”は会社での労働環境や家庭環境のことを指しますが、この2つを明確に区別することは難しく、まとめて”心理社会的因子”と呼ばれます。

一方、精神科で扱う「心の病気」には、うつ病、統合失調症、神経症、不眠症などがあります。これらは、基本的には身体の症状(下痢や頭痛など)よりも、不安、気分の落ち込み(抑うつ)、幻覚、妄想といった心の症状が中心となります。これらの心の病気に伴って身体の症状が出たものは心身症からは除外されます。

151001_shinshinsho

専門的な用語が多く、ややこしい解説になってしまいましたが、これらのことを理解していなければ受診できないわけではないのでご安心ください。精神科を受診して、心療内科が適していると判断されればちゃんと紹介してくれます(逆のパターンもあります)。とはいえ、時間やお金のロスを省くためにも、症状や病名(疾患名)からザックリと使い分けるために、まとめておきましょう。

151001_pshyco

「精神科」なのに「心療内科」?

これは主にクリニックで起こりうることなのですが、実際には精神科としてのトレーニングを積み、精神科の専門医である医師が、心療内科を標榜して開業している場合があります。このことによって、心の病気の人も、身体の病気(心身症)の人も「心療内科」を受診しているという状況が生まれています。これは、「精神科」とすると、患者さんが受診しにくいということに配慮した結果だと思われます。心の病気をもっているのに、精神科を受診するのをいやがってしまい、病状が悪化してしまうのは好ましいことではありません。その意味では、「心療内科」と標榜することでより多くの心の病気をもつ患者さんが受診の機会を得ることはよいことかもしれません。

ただし、本来の心療内科は、あくまでも身体の病気を診ることのできる科です。日本心療内科学会の登録医・専門医には、内科学会の認定医になっていなければなることはできません。つまり本来の心療内科医は、内科疾患(身体の病気)を診療するトレーニングを積んできているわけです。精神科の専門医は、内科疾患を診療するトレーニングを十分には受けていないことがほとんどなので、心身症の患者さんが、”精神科専門だけど心療内科も標榜してますクリニック”を受診してしまうのは得策ではありませんね。逆に、心の病気の人が「精神科」ではない本来の「心療内科」を受診してしまうのも得策ではありませんので、受診前に確認したほうがよいでしょう。

確認する方法としては、クリニックのホームページなどで医師の経歴を見ることが一番確実でしょう。経歴がわからない場合は、そのクリニックの標榜の仕方が1つの目安になります。例えば、「内科・心療内科」となっていれば、内科のトレーニングを積んだ心療内科医である可能性が高いでしょう。一方、「心療内科・神経科」といったように「内科」のつく標榜科が心療内科以外に見当たらない場合は、精神科医が診療している可能性が高いと考えられます。

 

名医検索サイトクリンタル
名医検索サイトクリンタルでは日本全国の約30万人の医師から厳選された名医だけを掲載しております。手術数や外来の待ち時間など、受診する名医を決めるために必要な詳細情報を掲載しておりますので、受診先を検討される際の参考にしてください。

「どの名医に治療をお願いすればよいのかわからない!」とお悩みの方には、クリンタルの名医紹介サービスをお勧めしています。クリンタルが独自に厳選した「3,500人の有数の専門医」「35,000人の街の名医」の中から、あなたの病気/症状やご希望を考慮して、クリンタルの医師が最適な名医をご紹介します

クリンタルの名医紹介サービス